news

2012/03/30
ヨダレサゴ

ex-クッダチクレロ、ex-revivalsleep、現GAMY、LEMONADEのメンバーからなる神戸のヨダレサゴが待望の1stALBUM"レジスタンス乱発狂想士"をいよいよ3月30日にドロップ!!
品番 : Imps-47
アーティスト : ヨダレサゴ
アルバムタイトル : レジスタンス乱発狂想士
発売日 : 2012年3月23日
販売価格 : \1,200 (税込み)
デジパック仕様

神戸を拠点にその特異なサウンドスタイルで、シーンを選ばず多くのアーティストやリスナーから支持されてきた2ギター/ドラムによる3ピースジャンク/サイケロックバンド、クッダチクレロのGt&Voであったモツと、同じく神戸から全国へ向けて精力的な活動を続けてきたポストハードコアバンド、revivalsleepのBa/ヒデパン、Dr/イズシにより2007年に結成し、同年10月より大阪を中心に活動を開始。2008年には4曲入りのDEMO音源をライブ会場やレコードショップで販売、これまでのバンドサウンドとは全く異なった、ショートカット/ファストなジャンクハードコアサウンドに多くのリスナーを驚かせました。 2009年にイズシが脱退、神戸のクロスオーバーハードコアバンド、TOYLETのTAKAが加入するも翌年2010年に脱退。 その後、神戸のメロディックハードコアバンド、Lemonade、ex-.GAMYのNASが加入し現在のラインナップとなり、待望の1stALBUMをリリースします。オルタナ/ジャンクと言った質感をまといながらも、ハードコアパンクを軸に、より攻撃的でありPOPであるサウンドはクッダチクレロでも見せたGt&Vo/モツ氏のギターワークやストレンジなハイトーンヴォーカルだけが出せるもの。ストイックにボトムを支える動きの多いベースライン、転がり落ちるかのようになだれ込む勢い全快のドラム、ハイスピードで複雑でありながらもSTOP&GOを巧みに使いキャッチーさを失わない楽曲、怪電波を発しまくり、全10曲を超高速で突き抜けます!!

ヨダレサゴ

2012/03/30
THE ANCHORS

前作、自主demo CD-Rから2年、遂に待望の1stALBUMをリリースします!!前作の流れを汲みながらも、THE RAIN RAINSの青さ、AMOKの狂気を内包する、全てを逸脱した完全オリジナリティなジャパニーズオルタナ/エモミュージック!
品番 : Imps-44
アーティスト : THE ANCHORS
アルバムタイトル : ANSWERSONGS
発売日 : 2012年2月24日
販売価格 : \1,500 (税込み)
デジパック仕様
収録曲
01. ICE VOICE
02. CHANGE
03. synchro
04. midnight puppets
05. ACCESS
06. SMILE
07. BARRETT
08. Catcher in the Rye
09. TRAINSONG
10. perfect

2010年に、三重を中心に精力的な活動を続けてきた元AMOK、THE RAIN RAINSでギター/ヴォーカルを務めてきた寺田を中心に、BASSに同じくTHE RAIN RAINSで活動を共にしてきた杉原、DRUMSに京都のメロディックバンド、元L.A.SQUASHの川本を、GUITARに松井を向かえて結成されたTHE ANCHORS。地元三重を拠点に活動を開始し、東京/京都/大阪/愛知/兵庫等、多くの土地でのライブを展開し様々な良質なバンドとの共演を重ね、(discharmingman/LOSTAGE/bed/killie/SOSITE/DANCE BEACH/climb the mind/folio etc...)着実にバンドとしての実力、知名度を上げています。スタイルではなく、リアルな90'sオルタナや、bloodthirsty butchers、envy、MOGWAI等からの影響や、THE CURE、U2と言った80'sNEW WAVEのテイストも織り交ぜ、一聴すると自然な形でありながらも、聴き込む度にその類まれ無いソングライティング、アレンジセンスを感じさせられる楽曲は秀逸、オリジナリティー溢れるものです。爆発するかのように"喜怒哀楽"感情を表現しながらも,対照的に時折見せる機械的な冷たさ、都会的な空気、全ての楽曲に一つ一つの物語を感じさせられます。愁いを帯びたエモーショナルな歌声、日本人離れした奥行きのある、そしてずっしりとグルーブするリズム隊、表情豊かに様々なアプローチを見せる2本のギターから紡ぎ出される世界観、変拍子を多用しながらも自然に聴かせる確かな技術は、蔓延するエモ/インディーロック/ギターロックバンドとは一線を画すものです。

04.01(sun) 名古屋PARTYZ (room 501.DOIMOI)
04.14(sat) 岐阜RAD REVER (LOW-PASS)
05.03(thu) 神戸HELLUVA LOUNGE (trespass)
05.04(fri) 高知CHAOTIC NOISE (trespass)
05.05(sat) 愛媛星空JETT (trespass,cowbells,Look at moment)
05.12(sat) 大阪pangea (THE LASTLAUGH,LOW-PASS)
05.26(sat) 東京 新宿9SPICES (TBA)
05.27 (sun) 東京 吉祥寺WARP (rookow,room501,my name is...,This time we will not promise and forgive,PLAY DEAD SEASON,from ten to nine)
06.10(sun) 三重M'AXA (TBA)

THE ANCHORS

2012/03/30
LOOK AT MOMENT

激情/カオティックハードコア等のサウンド不毛の地と思われて来た四国、香川より出現したLook at moment!
まだまだ荒削りながらも、オールドスクールハードコア/カオティックハードコア/ポストロック等、様々な音楽要素を独自に消化しハイエナジーに放出する現在進行形のハードコアバンド!1stminiALBUMの完成です!
品番 : Imps-55
アーティスト : LOOK AT MOMENT
アルバムタイトル : MOMENT
発売日 : 2012年2月24日
販売価格 : \1,000 (税込み)
デジパック仕様
収録曲
1. その記憶と声
2. this communication
3. メリットを追っても何も得ない
4. others
5. scene of fourteen
6. living alone
7. moment

四国、香川県の高松市を中心に精力的な活動を続ける3ピース激情ハードコアバンド、Look at moment。2010年、まだ高校生であったGt/Vo,多田/Ba/Vo,藤井を中心に結成、ドラマーチェンジなどもありながら、thridephotogramで関西を中心に全国的に精力的な活動を続けてきたDr/Vo,宇津が加入し現在の編成に。地元高松でも精力的にイベントを行い、comadre/endzweck/forget me not/Backward region/nim等とも共演。バンドとしての活動も短く知名度もありませんが、様々なライブ会場で見せるステージは多くのオーディエンスや、共演するバンドからも賞賛を得、少しづつその存在を認めさせています。まだまだ音も演奏も荒削りではありますが、多くの激情/カオティックハードコア/オールドスクールハードコア/エモ/ポストロックバンドからの影響を受けながら、現在も常に多くの音を吸収し成長し続けている、四国でもっとも注目するべき存在のバンドだと言えます。3cmtourやkularaと言ったバンドに見られる不穏な空気感を持ちながら、ENDZWECKや初期のenvyのような疾走感のある激情ハードコアアプローチも見せ、シンプルにまとめながらも変則的な展開をおりこみ、メンバー3人がメインヴォーカルを取るなど、随所にメンバーそれぞれの影響を受けた部分を出しながらも、自分たちのオリジナルな音を模索しております。今作は、そんな発展途上の彼らの今を収めた作品ですが、名刺代わりの一枚としてその存在をアピールすには十分な作品になったと言えます。ミニアルバムリリース後、全国様々な場所へのツアーをこなし、更に成長を遂げるでしょう。
web site : http://36.xmbs.jp/0610/ http://www.audioleaf.com/lookatmoment/

still hot!

Breaking Concept / 5way split CD
w./bacho.eye,infro,popfrog,thirstychords
[1200円][imps-39]
Breaking Concept / 5way split CD

ハイテンションセックスガール/S-T
[1000円][imps-42]
Breaking Concept / 5way split CD