マッチングアプリよりもツーショットダイヤルが出会いやすい

ツーショットダイヤルはまだまだ需要があるようです

ツーショットダイヤルヤフオク!-#ツーショットダイヤルの中古品・新品・未使用品一覧

ツーショットダイヤルはまだまだ需要があるようです / まず試してみたダイヤルがハニートークというツーショット / もう一つお試しで利用してみたダイヤルがスイートコールというサイト

私はあまりモテるほうではありませんので、女性との出会いに関しては色々な方法を試してきたつもりです。
若い頃は出会い系サイトが全盛期でしたので、よく利用していました。
最初はいわゆるガラケーのサイトで無料の物もありましたが、いかんせん無料のサイトはサクラも多いですし、あまり女性の質が良くありません。
そこで有料の出会い系サイトを利用していたのですが、女性の質やサイトの作りは非常に良いのですが、出会いに繋がるまでに時間や手間がかかるのがデメリットでした。
ポイント制で購入する形なのですが、やり取りだけでどんどんポイントが減っていき、お互いの自己紹介などをしただけでも既に数千円かかっている事も少なくありませんでした。
そこで出会えるとは限りませんので、私には向いていないと思い、徐々に出会い系サイトを使用しなくなっていきました。
そして時代はマッチングアプリが全盛期となっていますが、このようなアプリも結局は出会い系サイトの進化版といった感じなので、出会いまでに手間がかかる点は変わりありません。
何か自分に向いている出会い方は無いかと検索していくうちに「ツーショットダイヤル」というシステムを見つけました。
自分の世代ではなく、昔に聞いた事のあるサービスといったイメージでしたが、どのようなシステムなのかひとまず説明を聞いて下さい。
昔に流行したダイヤルQ2で登場したシステムで、その頃は何秒あたり何円といった方法で課金されるシステムでした。
いわゆるテレクラの自宅バージョンといった感じでしょうか。
その後はアダルトショップなどで購入できるプリペイドカード式のスタイルに変化し、女性と直接通話した時間だけ料金が発生するといった仕組みです。
このような基本的なスタイルは同じなのですが、現在でも人気のツーショットダイヤルが多数存在しているようなのです。
テレクラや出会い系サイトと一緒に廃れていった物というイメージがあったのですが、ツーショットダイヤルはまだまだ需要があるようですね。